ベトナム】3月の外国人旅行者数、7割減の45万人

 ベトナムの統計総局(GSO)が27日に発表した、2020年3月にベトナムを訪れた外国人旅行者数は、前年同月比68.1%減の45万人だった。新型コロナウイルスの感染拡大で、3月以降に各国からの渡航制限を引き上げたため、激減した。政府は22日から原則的に全ての外国人の入国を禁止すると発表している。

 同月の旅行者数をみると、ロシアが前年同月比4.9%増の7万2,000人で最多。これに日本が3万7,000人(54.7%減)で次いだ。また中国と韓国は9割以上減少した。

 1~3月では、前年同期比18.1%減の368万7,000人。前月までの4.8%増から大幅減に転じた。上位から順に中国(31.9%減・87万2,000人)、韓国(26.1%減・81万9,000人)、ロシア(13.6%増・24万5,000人)、日本(14.1%減・20万人)など。

 移動手段別では、空路が14.9%減の299万1,600人、陸路が39.4%減の55万1,100人、海路が92.1%増の14万4,100人だった。

最終更新:3/30(月) 11:31
NNA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中