新型ウイルス肺炎 ベトナムでも感染者確認

出典:NHK News Web; 2020年1月24日 1時19分

中国で感染が拡大している新型のコロナウイルスによるとみられる肺炎について、ベトナムの保健省は23日、ベトナムに滞在中の中国人の親子2人が新型のコロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。ベトナムで感染者が確認されたのは初めてです。

ベトナムの保健省の発表などによりますと、感染が確認されたのはベトナムに滞在しているいずれも中国人の60代の父親と20代の息子の2人です。

父親は中国・湖北省の武漢からベトナムを訪れ、ベトナムに滞在する息子と合流したということです。2人は体調を崩して病院で診察を受け、検査の結果、新型のコロナウイルスに感染していることが確認されたということです。ベトナムで感染者が確認されたのはこれが初めてです。

2人は現在、ホーチミンにある病院で隔離され治療を受けていて、容体は安定しているということです。

このほかベトナムの複数メディアは留学先の武漢から戻った学生と、中国との国境に近い市場で働くいずれもベトナム人の合わせて2人が新型のコロナウイルスに感染している可能性があるとして、検査を受けていると伝えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中